副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

フリーランスの心強い味方!収納代行&即日払いサービス『FREENANCE(フリーナンス)by GMO 』

FREENANCE(フリーナンス) 』をご存じですか?

売上債権(請求書)の買取り「即日払いサービス」を軸とした新サービスで、2018年10月16日より開始しています。

クライアントと直接契約を結んでいるフリーランスを対象したサービスで、クライアントへの請求書を買い取って即日入金をしてくれるほか、支払期日に報酬が支払われないケースにも対応。

また、トラブルが起こった際の損害賠償保険も付帯しており、即日払い以外はすべて無料です。

特に、直接契約をしているフリーランスにぴったりなサービスなのではないでしょうか。

「FREENANCE」3つのサービス

 

「FREENANCE振込専用口座」を開設

フリーナンスに申し込むと、振込専用口座が開設されます。
口座名義は、自分の名前や屋号、ペンネームでもOK。

フリーナンスと契約していることは、問題が起こって介入してもらわない限りはクライアントに知られることはありません。

クライアントへの請求書には、フリーナンス振込専用口座を自分の口座として記入するだけです。

即現金化できる「FREENANCE即日払い」

クライアントへ発行した請求書を、「売上債権」として買い取ってくれます。

金額は300万まで。最短で即日入金も可能です。

また、即日払いを利用していることがクライアントに知られることはありません

その際の手数料は、自身の与信スコアによって異なり、金額の3~10%

与信スコアとは信頼度のことで、開設した専用口座に入金がある度に上がっていきます。

安定的に入金が継続していれば、与信スコアが上がって即日入金を利用した際の手数料が安くなるわけです。

フリーランス向け損害保険「FREENANCEあんしん補償」

 仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故を、最高5,000万円まで補償します。

たとえば、トラブルによって納品が遅れた、企業情報が漏えいして損害を与えてしまったなどによって、損害賠償請求をされた場合に補償してくれるのです。

フリーナンスにアカウントを開設すれば無料で付帯されるので、とてもお得ですね。

すぐに報酬を現金化できるのは心強い

即日払いを利用すれば、最短で請求書を発行すると同時に報酬が手に入ります。

クライアントによっては、「月末締めの翌月末支払」というケースがあり、仕事を開始してから最長で2か月間報酬が振り込まれません。

特に金額が大きい場合はとても不安ですし、実際、金銭的に困ることもあるでしょう。

フリーナンスを利用すれば、そんな不安も解消されるのです。

入金されないケースに対応してくれる

期日になっても取引先から専用口座に入金されない場合、フリーナンスから連絡がきます。

その際、フリーナンスを利用していることを知られないためにも、まず自分で解決のために行動しましょう。

それでも解決されない場合、フリーナンス側から取引先に連絡をしてくれます。

また取引先が倒産した場合、すでに即日払いで現金化しているものに対して返却が求められることはありません

フリーランスの強い味方『FREENANCE(フリーナンス) 』

クラウドソーシングでは、仮払いされていれば安心して仕事できますが、直接契約ではそうはいきません。

実際に報酬が支払われず、泣き寝入りするケースもあります。
フリーランスは、そんな最悪の事態に対応してくれるサービスです。

クラウドソーシングでは2割が手数料として引かれてしまうので、3~10%なら大分お得ですね。

アカウント開設は無料なので、とりあえず開設をして様子を見ながら使ってみてもよいでしょう。

詳しくは、『FREENANCE(フリーナンス) 』の公式サイトをチェックしてみてください。