副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

初心者ライターは本を読むべし!『 Kindle Unlimited 』がオススメ!

「いいライターになりたいのなら、最低1日1冊本を読め」と、何かに書いてあったのですね。

たしか、ライター兼編集者みたいなお方の記事だったかな?

1日1冊は現実的にどうなんだ?と思いましたが、少しでも多く読むためには「Kindle Unlimited に登録するしかない」ということで、ついに登録に踏み切ったわけです。

アフィリは貼り付けていないので、ご安心を。
率直に想いを綴っています。

 

最低1日1冊本を読め

f:id:kojiabe1967:20190503080840j:plain

前述したように「最低1日1冊本を読め」に感化されたわけですが、「忙しいのにそんなのムリに決まってんじゃん!」では何も生まれません。

正直、「1日1冊本はムリだ」と思いました。

しかし同時に、「文章うまくなりたいんだよね?」「もっと稼ぎたいんだよね?」との想いがよぎった瞬間、30日間無料体験のボタンを押していたのです。

現実的に1日1冊は難しいかもしれませんが、僕のようにライターとしての何の才能もない人間ならば、とにかく本を読むしか道はないと思います。

ライブラリには10冊まで登録できる

読み放題ではあるのですが、ウエブ上のライブラリには、10冊までしか保存できません。

11冊目をライブラリに入れたい場合は、何か1冊削除する必要があります。

なるほど。それはそうですね。
無限に保存できたら、本がまったく売れなくなります。

つまり、立ち読み感覚で利用するのが基本的な使い方。
その中で、何度も読み続けたいような良書に出会った際には、購入すればよいわけです。

当然ライティングにも生かせる

記事の執筆をおこなう際、専門的なジャンルであれば書籍はかなり役立ちます。

いまや、ウエブ上には同じような情報が散乱しており、中には事実に反する内容の記事も見受けられるのが現状です。

そんなとき、重宝するのがやはり書籍。
1冊の本には、編集者・校閲者・ディレクターなど、多くのスタッフが携わります。

ほとんど内容もチェックされずに世に送り出されるウエブの大量生産記事とは正確性、内容の充実度は比べ物になりません。

執筆のたびに、いちいち本屋に出向き立ち読みするわけにはいかないので、「Kindle Unlimitedがあってよかった!」になるのです。

インプットなしにアウトプットはできない

とくに、初心者Webライターならば、とにかく多くの本を読みましょう。

たくさんの本を読むことにより、専門知識や語彙力、文章力が身に付き記事執筆に生かせるのです。

オンラインサロンに入っても、よい文章を書けるようにはなりません。

そこの教祖経由にちょっとした仕事は獲得できるかもしれませんが、いずれボロが出て元の木阿弥。

日頃から良質なインプットを続けて、地に足をつけて邁進しましょう。

書籍代は最低限の必要経費

たかだか1か月980円。
Webライターにとっては、最低限必要な経費です。

前回、校閲・推敲ソフトを導入したことを記事にしましたが、必要なものにはお金を惜しまず投入すべきなのです。

自宅に居ながらにして、本屋さんで立ち読みし放題ごとくの『 Kindle Unlimited 』。

数千円のオンラインサロンに毎月払うくらいなら、よっぽど有益だと思いますがいかがでしょう?