副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

【バケットリスト】で願いが叶う?人生でやりたいことリストを作成しよう!

BUCKET LIST(バケットリスト)』。
なんのことか、わかりますか?
バケットリストとは、「死ぬまでにやりたいこと」です。
語源については、多くの方が書かれていますし、どうでもよいことなので割愛します。

ブログのタイトルに、「死」の文字を入れたくなかったので、「人生でやりたいこと」としました。
バケットリストの作成は、目標達成への近道になると思っています。それでは、説明していきましょう。

 

なぜバケットリストを作るのか?

日々、がむしゃらに働いていると、「結局自分は何をしたいの?何になりたいのか?」と、思うことがあります。

そんな折、ふと、考えました。

「人生でやりたいことや目標を明確にし、リスト化することで、客感的に自分を見つめ直せるのではないか」と。

よく「目標を紙に書き出そう、そうすれば願いが叶う」といいますね。

それはよく目にするので、知ってはいました。

ただ、「紙に書いてください」が、なぜか萎える。

書くという作業が、もう面倒くさいのです。

そんなとき、「バケットリスト」という言葉を知り、多くの方がブログにあげていることを知ったのですね。
そして、「ブログでなら、書き出せそう」と思ったわけです。

誰でも、ぼんやりとした目標は持っていると思います。

しかし、忙しい日々に流されて、いつの間にか頭の片隅に追いやられてしまいます。

そして、ふとした瞬間にそれを思い出します。

「そういえば、あそこへ行きたかったんだよな」とか、「あれ欲しかったけど、もう売ってないんだよね」と。

なんだか寂しい人生ですね、このままでは。

 そこで、

  • リストを作り、まずはやりたいことを明確にする
  • それを常にチェックできるようにして、忘れない
  • そして、やりたいことを一つ一つ潰していく

リストアップしたことを、少しずつ達成していくことで、「生きている意義」を実感できるのでは。

些細なことでもいいので何でもリストアップ

バケットリストを作成する際のポイントは、些細なこと、小さな目標でも、思いついたことをどんどんリストアップしていくこと。

これはくだらないな、これはいくらなんでも無理だろう、などと、考える必要はありません。

やりたいと思ったことを、躊躇することなく書いていきましょう。

 

バケットリストは具体性があった方がよい

なんでもよい、といいましたが、「具体的に何がしたいのか?」は書いたほうがよいですね。

いろいろな方々のバケットリストを拝見しましたが、ちょっと気になったのはこれ。

  • 「大きなスポーツイベントに参加する」 

大きな?どんな形で参加するの?選手で?スタッフで?
この目標にどう向かっていけばよいのか、わかりません。
参加したいイベント名くらいは、明記してもよいのでは?

バケットリストは随時見直しをしよう

リストアップした後、気持ちが変わることも。
興味のなくなった目標や夢は、削除、修正、新たな目標と差し替えるなど、見直しをしましょう。

どうでもよくなった夢をそのままにしておくと、バケットリストが腐ってしまいますよ。

達成した目標にチェックを入れる

達成した目標には、チェックを入れたり、達成した日を明記するなど、達成度合いがわかるようにするといいですね。

どんどんチェックが入ることで、モチベーションを維持できます。
以前にも書きましたが、「成功体験」を積み重ねていくことが、モチベーションの維持につながるのです。

書き出しただけではダメ!なるべく眺めよう

作成したバケットリストは、なるべく見やすい場所に置いて眺めましょう。

バケットリストは、書き出して終わりではありません。
それを日々眺めることで、目標を再確認し、達成のために今何をするべきなのかを考えるのです。

デスクトップにファイルを貼っておいてもよいですし、ブログに書き出して、サイドバーにリンクを貼っておいてもよいでしょう。

さぁ、バケットリストを作ろう!

f:id:kojiabe1967:20181122204759j:plain

漠然と日々を過ごすよりは、日々、目標を意識しながら生活するほうが、モチベーションも高まり、充実した人生を送れるのではないでしょうか。
ぜひ、バケットリストを作ってみましょう。