副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

Webライターならば『楽天マガジン』の会員になるべき5つの理由

楽天マガジンは、パソコンやスマホタブレットで読めるネットマガジンです。
僕も加入しましたが、かれこれ楽天マガジンの会員になってから2ヶ月くらい経ちました。

はっきり言って、なんで今まで入らなかったのだろう、と後悔しましたね。
そのコスパの良さに驚愕していますが、特にWebライターであれば、会員になっておくことをおすすめします。

雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

 

楽天マガジンは200誌以上の雑誌が読み放題

f:id:kojiabe1967:20181127213522p:plain

 楽天マガジンに登録されている雑誌は、200誌以上。
さまざまなジャンルの雑誌が掲載されています。
バックナンバーも読み放題。

すべてのバックナンバーが読めるわけではありませんが、週刊誌でおよそ3ヶ月前、月刊誌では1年ほど前のバックナンバーが読めますので、充分でしょう。

 

楽天マガジンの利用料金は1ヶ月380円!

1ヶ月契約で380円(税抜き)、1年契約なら3600円(税抜)です。
また、最初の1ヶ月は無料でお試しできますので、加入しない理由が見当たりません。

気になる雑誌はちょくちょく買っていたので、もっと早く加入していればよかったです。

楽天マガジンはオフラインでも読める

WiFi環境でダウンロードしておけば、どこでもオフラインで読むことができます。
移動中や電波状況の悪い場所でも楽しめますね。

Webライターはプロの文章を読むべき

雑誌や本、世に出ている出版物は、何人ものプロの目でチェックされてから出版されます。
言わば、文章の書き方のお手本です。

普段から本や雑誌で活字を読む習慣があるのならよいですが、ブログなどネットでばかり字を読んでいるのなら要注意です。

ネット上には、質の悪い記事がごろごろしています。
文章力、ライティング能力を上げたいのであれば、プロによって校正、校閲された文章を読むことに尽きます。

Webライティングのネタになることも

楽天マガジンには、さまざまなジャンルの雑誌が掲載されており、ライティングの仕事でネタに困ったときには、とても役立ちます。
実際に、僕も何度か助けられました。

通常、Webライティングのお仕事はネットで情報を得ることが多いと思います。
しかし最近は、皆が上位サイトをみてリライトしているせいもあってか、似たような情報ばかりです。

楽天マガジンで、いろいろな雑誌をめくっていると、思わぬ貴重な情報に当たることもあるのですよ。

楽天マガジンのデメリット

ここまで楽天マガジンをベタ褒めしてきましたが、デメリットにも触れておきましょう。

200誌あるといっても、自分が読みたい雑誌があるとは限らない

もちろん、すべての雑誌を網羅しているわけではありません。
しかし、僕は今のところ、不自由は感じません。

パソコンでは読みにくい(そういう人もいる)

う~ん、これも人によりけりだと思います。
また、スマホのほうが読みやすいという人もいますね。
僕はどちらでも、特に読みにくいとは感じていません。

雑誌によっては、グラビア系のページが読めない

これ、グラビア目的の人はがっかりでしょうが……。
そもそも、実際の雑誌と読みくらべてみないと、どのページが読めなくなっているのか、わかりませんし。

バックナンバーが全て読めるわけではない

それはそうですが、本屋へ行ってもないものはないでしょうし、アマゾンで調べても、あまり古いバックナンバーは手に入るとは限りません。

ほんとうに気に入った雑誌、永久保存版だという雑誌ならば、買えばよいのですから。

年間購読に切り替えます

楽天マガジンのデメリットを絞り出してみましたが、自分的にはあまり見当たりません。
今後よっぽど掲載雑誌数が減ったり、会員費が値上がりなどしない限りは解約するつもりはありません。

ですので、少し会員費がお得な年会会員に切り替えるつもりです。
特に、Webライターを始めたばかりのライターさんなら、勉強代として加入してもよいと思いますよ。