副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

【類語辞典】が便利!言葉を言い換えて表現力を豊かにするコツ

クライアントやブログの読者に、「いつもこの表現だな。飽きたな」と思われているかも、と感じたことはありませんか?

実際に指摘されないまでも、もし自分自身で心当たりがあれば、それは語彙力、表現力不足かも。

 Webライターとして語彙力を増やすこと、表現力を身につけることは、とても重要です。
今回は、マンネリ化から脱却し、文章の表現力を豊かにするコツをお伝えします。

 

類語辞典を活用する

f:id:kojiabe1967:20181113225238j:plain

 表現力を変えるときに役立つのが類語辞典です。

ネットで調べると、いくつかの類語辞典がでてきますが、僕が気に入って使っているのは、『weblio類語辞典』です。
これでなくてもよいですが、自身で使いやすいサイトを見つけておきましょう。

例えば、「おいしい」という言葉。
グルメ系サイトで執筆しているライターであれば、よく使う言葉でしょうか。

しかし、なんでもかんでも「おいしい」で表現していては、マンネリ化してつまらない文章になりますよね?

そこで、「おいしい」類語辞典で調べてみます。

コクの(が)ある
味わい深い
旨みが(の)ある
贅沢な味わい
味のある
まろやか
口当たりのよい
舌ざわりのよい
格別な味
極上の味
美味
絶品

 まだあると思いますので、ご自身で見つけてみてください。
 類義語を探したら、どれかをピックアップして言い換えます。

「あの店で食べたパスタのおいしさは、忘れられないだろう」

「あの店で食べたパスタの贅沢な味わいは、忘れられないだろう」

  言い換えることで、少しばかりエモーショナルな表現になりましたね。

「忘れられない」も言い換えてみましょう。
weblio類語辞典』で調べて出てきたのを、少しピックアップしてみました。

記憶から消えない
決して忘れない
いつまでも記憶に残る
印象に残る
脳裏に焼き付いた

 全て使えそうですね。
ひとつピックアップします。

「あの店で食べたパスタの贅沢な味わいは、いつまでも記憶に残るだろう」

 いいですね。
あっさりと、「おいしさは忘れない」とするよりは、質の高い文になりました。
このように、類義語辞典を活用することで、表現力を豊かにできるのですね。

僕はweblio類語辞典が気に入ってる、といいましたが、できれば他のさまざまなサイトも合わせて活用したほうが、さらに効果的でしょう。

サイトによって、検索で出てくる言葉が異なりますから。

他サイトを参考にする

表現が好き、参考になる、というサイトをたくさんチェックしておきましょう。
なるべく自分が執筆しているジャンルと同ジャンルのサイトが参考になりやすいです。

僕は、「おっ!」と思った言葉、表現に出会ったら、忘れないようにメモっておきます。

表現に困った際に、そうしてつくったライブラリーの中からチョイスして使っていますよ。

 つまり、アンチョコですね(笑)。とても便利です。

表現力を豊かにしよう

f:id:kojiabe1967:20181113225254j:plain

 さまざまな表現、言葉がスラスラ書ければ、Webライターという職業はきっと「天職」になるでしょう。

 それにしても、類語辞典は便利ですね。
 記事を推敲する際に使うことで、自然と語彙力が増え、表現豊かな文章が書けるようになるかも、ですね。

 地道に少しずつ、Webライターとしての質を高めていきましょう。