副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

【Webライター初心者向け】プロクラウドワーカー認定で仕事が増えるのか?

副業でWebライターを始めてみたものの、プロジェクトに応募してもなかなか提案が通りにくく、心が折れることもあるのではないでしょうか。

クラウドワークスでは、ある一定の基準を満たせば認定される「プロクラウドワーカー認定制度」というものがあります。プロ、とありますが、副業でも認定を得ることは可能です。

認定されれば実際に仕事が増えるのかも含めて、プロクラウドワーカー認定制度についてご説明します。

 

プロクラウドワーカー認定基準とは

f:id:kojiabe1967:20190211114738p:plain

プロクラウドワーカーの認定については、6ヶ月事ごとに審査を見直す、としています。
まずは、認定基準を確認しておきましょう。

納品完了率90%以上(過去1年間)

プロフィールに「作業承認率」という項目がありますが、これはタスク形式の作業のこと。

契約した仕事をきっちり納品していれば問題ないと思います。

総合評価4.8以上

これは、クライアントがプロジェクトの完了時につける評価です。
スキル、 クオリティ 、スケジュール 、コミュニケーション、 パートナーシップの5項目の総合評価です。

特にクライアントとトラブルにならなければ問題ありません。

獲得報酬月額200位以内(過去1年間で1回以上)

認定基準の柱となるのが、この「獲得報酬月額」です。
200位以内とありますが、具体的にどのくらい稼げば、という目安は示されていません。

僕の場合ですが、3ヶ月ほど月10万程度の報酬を得た翌月に認定されましたので、月10万くらいが目安なのかな、と思います。

f:id:kojiabe1967:20190211113938j:plain

スカウト数5回以上(過去1年間)

スカウト、といっても、クラウドワークスではクライアントからの継続案件を「スカウト」と称しています。

見ず知らずのクライアントからのお誘いの連絡だけをスカウトといっているわけでないので、よくわかりません。

あまり気にしなくてもよいと思います。

コミュニケーション評価4.8以上

おそらく、総合評価にある「コミュニケーション」のことだと思います。
総合評価の5項目のうち、もっとも重要視しているということでしょうか?

契約したクライアントからのメッセージに返答しないようなことがなければ大丈夫だと思います。

また、搾取案件と思われるようなスカウトには全く返答していませんが、認定されたので無視しても問題ないでしょう。

プロフィール&自己PR入力済

しっかりと入力しておけば問題ありません。

プロクラウドワーカー認定に価値はあるのか?

クラウドワークスでは、プロクラウドワーカーに認定されれば、プロジェクトの採用率が上がり、スカウトされることが増える、としていますが、実際にどうなのでしょうか?

僕の主観ではありますが、一定の効果はあると感じています。
認定後、提案が通りやすくなり、トライアルを執筆させてもらえることが増えました。

たとえば、過去に3度応募した際には何の音沙汰もなかった案件。
プロクラウドワーカー認定後に応募したところ、応募後30分も経たないうちに返信があり、トライアルを執筆させていただきました。

まさ、プロクラウドワーカー認定が威力を発揮した場面、だと思っています。

その後も継続できるかどうかは、実力次第ですが。

f:id:kojiabe1967:20190211114546p:plain

しっかりと仕事をすることが大事

月額の報酬額が10万程度と、総合評価が悪くなければプロクラウドワーカーに認定されると思います。

報酬は頑張ればよいわけですが、注意が必要なのが総合評価。
契約後に投げ出してしまっては、悪い評価がつくことでしょう。

たしかに、実際に取り掛かってみたら割に合わない仕事であったり、クライアントの対応に不満を感じることはあります。

しかし、一度受けた仕事は運が悪かったとあきらめて、最後までやり抜きましょう。

しっかりと評価と報酬をいただき、プロジェクトが完了した後に継続依頼されても断ればよいのですから。

TOPクラスを目指そう!

プロクラウドワーカーの中でも実績の高い上位100人には、「TOPクラス」の称号が与えらます。

さすがに副業でトップ100に食い込むのは難しいかもしれませんが、目標は高く設定して仕事をすることでスキルは上がるはず。
夢ではないかもしれません。

お互い頑張りましょう!