副業Webライターのススメ

副業......それは会社に依存しない働き方『じぶん働き方改革』

この3冊を読むべき!初心者Webライターにオススメのライター本

「副業元年」とも言われる2018年。
Webライターを副業として始めたい、または始めた、というサラリーマンも多いかと思います。
確実なスキルアップ、レベルアップには、「良書」との出会いが大切です。

これまで読んできた多くの書籍の中から、特にオススメな3冊のライター本をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

 

f:id:kojiabe1967:20181209151837j:plain

これからWebライターを始める初心者ならこちら!【月10万円も夢じゃない! Webを活用して副業ライターで稼ぐ!】

「副業としてクラウドソーシングはどうだろうか?」と、検討を始めたばかりなら、こちらの「しげぞう」さんの書籍をまずはオススメします。

副業ライター、Webライター、文字起こし、取材ライターなどの仕事内容について解説されています。

Webライターに導いてくれた本

僕は「副業をしなければ」と、考え始めた頃にこの本と出会いました。

平行して、クラウドワークスやランサーズに登録だけは済ませ、案件を覗く毎日でしたが、Webライターに興味を持つとともに検討していたのが「テープ起こし」のお仕事。

しかし、この本にはその難しさが書かれていたことが幸いしました。
今、Webライターを副業としているのはこの本のおかげですね。

「月10万円も夢じゃない!」は、ほんとだった

このタイトルに惹かれたのも、この本を購入した理由のひとつでもありました。

それでも、「すぐに10万円は無理だろうな・・・」と考えていましたが、本格的にプロジェクトに応募し始めて2ヶ月ほどで10万に達成!

たしかに10万は「夢」ではありませんでした。

この本は、しげぞうさんの人柄もあるのか、”誠実さ”が伝わる良書ですよ。

「思ったより稼げない」ライターにオススメ!【頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書】

実際にWebライターを始めたはいいが、思ったより稼げない!と感じることがあるのなら、こちらの書籍がオススメ。

Webライターとしての仕事の進め方、クライアントとのやり取りの仕方など、実務的なアドバイスが綴られています。

ただ、Webライターとして経験を積んでいく中で、自然と身に付くこともあるかと思います。
こちらの本を読むなら、なるべく早い段階で読んだ方が、効果的でしょう。

ライティング技術の向上に!【沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—<SEOのためのライティング教本>】

アマゾンでも高い評価を受け、ベストセラーにもなっています。

上記の2冊が、「Webライターのお仕事とは?」「クライアントとの接し方は?」など、入門的な内容であるのに対して、こちらの本は「Webライティングの手法」「SEOの基本」など、テクニック的なことを中心に書かれています。

アニメを使ったストーリー展開と合わせて、ライティングやSEOについて解説していますが、Webライターを副業として始めたばかりでは、少々難しい内容かもしれません。

しかし、経験を積むとともに本書を読み返すことで、理解できる部分も増えていることに気づくと思います。

ある程度、Webライターとして実績と自信が身に付くまでは、何度も読み返すとよいでしょう。

Webライターはこの3冊で十分!

今回ご紹介した3冊ですが、上から順番に読んでいくのが効果的な読み方です。
うまい具合に、段階的にレベルアップできるのではないでしょうか。

この3冊のノウハウを充分吸収したあとは、どんどんライティングして稼ぐのみですね。